クレジットカードのセキュリティコードで安心

ネットショップでお買い物するときにクレジットカードが一枚あると支払が便利です。わざわざ銀行から振込みしなくても、 払込票を持って郵便局やコンビニに行かなくても済みます。しかしセキュリティが気になることがありました。もし不正利用されると見に覚えのない高額な請求が来る恐れがあります。そんなときでもクレジットカードにはセキュリティコードがあるために安心です。セキュリティコードはカードの裏面にある3ケタの番号です。複数の数字が並んでおり、一番右端にある番号がセキュリティコードとなっているクレジットカードが多いです。クレジットカードが手元にないとセキュリティコードが分からないため、セキュリティ度が高くなっています。その代わりにセキュリティコードも含めて悪意を持った者に漏洩してしまうと不正利用のリスクが高くなってしまいます。

即日発行するなら検討したいセゾンカード・インターナショナル

できれば迅速にクレジットカードを発行したい!そんな方へおすすめのカードの一つに、セゾンカード・インターナショナルがあります。セゾンカード・インターナショナルは即日発行ができるカードとして、エポスカードなどと並んで評価されることが多いです。年会費無料のほか、ブランドはMasterCard、VISA、JCBから選べます。ポイント還元率は0.5%とやや物足りない感があるものの、永久不滅ポイントであると同時に、イトーヨーカドーやセブンイレブンなどで使用すると1.5%へと引き上げられますので、一気に魅力的なカードに変わります。特にセブンイレブンは日常的に利用する機会も多いので便利ですね。ETC発行費用が無料というのも魅力です。素早くクレジットカードを取得したい人は、セゾンカード・インターナショナルを検討してみましょう。

クレジットの精算方法

今では、買い物をするときには、ほとんどクレジットで支払いしています。クレジットで支払いするメリットは、その場で精算されず、後払いできるところです。その流れとしては、例えば月末締めで、翌月10日に支払い、このようなシステムです。このようなケースだと、その月の月末までにクレジットで支払いしたものが、翌月10日にまとめて精算されるということになります。この精算は、クレジットカードの申し込みをするとき、口座振込先を指定します。そこから引き落としされる形です。私は口座を2つ持っていますが、給料の振り込みがある口座と同じところで、引き落としています。そのようにしておけば、口座引き落とし日に、全額精算できるからです。

限度額を低くしていたため、ETCが通過出来なかった

今まであまりクレジットカードの魅力がわからず、使用をしていなかった私。使用しただけポイントが入り、そのポイントを電子マネーに交換できるとしって、とにかくカードでばかり買い物をしていました。限度額の設定を最低ラインにしていたせいで、二か月余りで限度額いっぱいにまでなり、クラッシュ状態になってしまい、カードの利用ができなくなりました。カードが使えない事はわかっていたのですが、そのカードに付帯したETCカードも使用できなくなるという事を頭に入れていなかったため、高速道路での移動の際ETCカードが利用できないことに気が付いたのです。慌ててレーンを移動し、現金で支払うことにしまし、なんとか乗り切りました。限度額はいざという時のために、いっぱいまで上げておく方がいいですね。

クレジットカードを即日発行する時の注意事項など

即日発行してもらうクレジットカードを手に入れるには、審査をしてもらい、本人確認書類を送付して所得申請をしてそれが承認されればカードが入手できるという流れになっています。カードは店頭で受け取るのが一般的なので、出向いて受け取るという形式が多いです。クレジットカードの審査は、ショッピング枠がついていても自分の所得を申請する必要があります。ただ、ショッピング枠をつけるだけなら、自分の所得証明書を出さなくてもいいカード会社は多く、キャッシングに関係する場合のみ、50万円以上の枠をつける場合だけ所得証明書を提出するということになっているのです。クレジットカードを持つ方にお伝えしておきたいのが、キャッシングするだけならキャッシング業者のカードを作るほうがよいでしょう。クレジットカードの利便性は買い物にあると言ってもいいので、ショッピング枠をつけてもらうために作る人が多いと思われます。なお、返済に関する部分もキャッシングなどと同じく、返済期日が遅れて支払えば、それがショッピング、キャッシングに関わらず、返済事故として個人信用情報機関に登録されてしまいますので注意してください。クレジットカード即日発行はとても便利ですが、慌てず落ち着いてカードを選んで申込みを行うようにしてください。

海外にいくときに絶対持っておきたい

海外にいくことがあるひとは絶対にクレジットカードを持っていることをおすすめします。留学やインターンなどで長期で海外に滞在する予定のある学生は、あまりクレジットカードを持たないひとが多いです。しかし、学生専用クレジットカードなどで、学生でも申し込み可能なクレジットカード会社があります!海外でクレジットを利用すれば、キャッシュバックをしてくれるところもあり、ポイントも付きます!また、海外航空券を買うと海外で付帯保険に加入できるカード会社が多いです。わたしも、実際に留学中に急にお金が必要になったときに助かりました。送金するには、手数料がかかるため少額では簡単に送金できなかったりしますし、送金するのに時間もかかります。留学先で緊急でお金が必要になったときに大変便利でした。

クレジットカードを使いわけ。

クレジットカードを使い分けることが良いものだと思われます、メインで使うカードとイベントなどで使うカードに使い分けることがよいですね。1枚あれば本来ならば十分ですがカードによってはイベントなどで数倍のポイントが貯めることができるものがるからです。このようなときに普段あまり使わないけれどこのようなときに使うことでかなりのポイントを還元することができ貯めることができるでしょう。イベントでしか使わないかもしれませんが普段ためているメインカードよりも多くのポイントが貯めることができるものもありますの調べておくと良いでしょう。また年に数回しか使わないカードでもイベント用にとっておくと良いでしょう、高額なものほど還元率は高いので高い買い物をするときはイベントを狙うのが良いでしょう。

カードがない…?!そんな時に気を付けたい事

クレジットカードを何枚か持っていると、店舗での使用頻度の少ないカードは「いざ使おうとしたら見当たらない」なんて事があるかと思います。財布に入れておく人も多いので、財布を無くしてしまったり盗難にあったりすれば、クレジットカードの悪用をまず心配しますよね。そこで、カードの紛失に気付いたらすぐにやるべき事はカード会社に連絡してカードを止める事ですが、一度止めたカードは例えすぐに見付かっても二度と使えなくなります。カードは再発行可能ですが、通常は手続きをしてから新しいカードが届くまで十日前後かかるので、公共料金の支払いや、ネットショッピングでカード決済の登録をしている人は注意が必要です。勘違いで焦らないためにも、日常的にカードの所在を確認する癖を付けておくのがおすすめです。

クレジットカードの明細書

毎月クレジットカードの利用額は気になります。クレジットカードは使用した月だったり、その翌月だったり引き落とし月が違うこともあるので、明細書を見るまでドキドキすることも・・・。明細書を見るのはあまりうれしいくはないですが、その明細書でちょっとでも得をできるとしたらどうしますか?明細書を郵送でもらっている人は、ちょっと手続きするだけで小さな得をすることができるかもしれません。明細は今はメールやウェブ上で見ることもできます。郵送してもらうよりも毎月の明細額が数百円(明細書発行手数料)安くなったり、年会費が割引になったりするのです。それに何よりもペーパーレスでエコです。明細書利用者の方は、一度確認してみてはいかがですか?